■ 「ピアノの森」20話。共に朝を迎えワルシャワの街を歩くカイと修平

NHK総合テレビにて3月17日24時10分(関西地方は24時50分)より放送開始されるTVアニメ「ピアノの森」第20話「パン・ウェイの真実」のあらすじと場面が公開された。
早朝のワルシャワの街を歩く、カイと修平。二人はショパンアカデミーのレッスン室で一晩中ピアノを弾いていて、共に朝を迎えたのだった。このコンクールを最後に、阿字野がカイの指導者をやめることを知った修平は驚きを隠せない。そして、その先にあるカイの壮大な計画を聞き、激しくショックを受けて……。

■TVアニメ「ピアノの森」とは
一色まこと先生の同名コミックが原作。監督は山賀博之さん、シリーズ構成はあべ美佳さん、キャラクターデザイン・総作画監督は木野下澄江さん、アニメーション制作をガイナが担当する。

主人公の一ノ瀬海役を斉藤壮馬さん、一ノ瀬海の師である阿字野壮介役を諏訪部順一さん、一ノ瀬海の友人でありライバルの雨宮修平役を花江夏樹さん、パン・ウェイ役を中村悠一さん、レフ・シマノフスキ役をKENNさん、ソフィ・オルメッソン役を伊瀬茉莉也さん、小学生時代の一ノ瀬海を白石涼子さん、小学生時代の雨宮修平を大地葉さんが演じる。

(C)一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズル
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月26日(日)

2019年5月25日(土)

2019年5月24日(金)

2019年5月23日(木)

2019年5月22日(水)

今日予約開始の商品