■ 上橋菜穂子先生「鹿の王」がProduction I.G制作で劇場版アニメに!!

2015年度本屋大賞、第4回日本医療小説大賞など国内外にて作品賞を受賞した上橋菜穂子先生の「鹿の王」の劇場版アニメの制作が決まった。アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。

命をつなげ。愛しい人を守れ。未曾有の危機に立ち向かう父と子の物語。強大な帝国にのまれていく故郷を守るため、死を求め戦う戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、奴隷に落とされ、岩塩鉱に囚われていた。ある夜、ひと群れの不思議な犬たちが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を拾う。一方、移住民だけが罹ると噂される病が広がる王幡領では、医術師ホッサルが懸命に、その治療法を探していた。感染から生き残った父子と、命を救うため奔走する医師。過酷な運命に立ち向かう人々の“絆”の物語。

3月27日には「鹿の王」の、その先を描いた命の物語「鹿の王 水底の橋」が発売される。
黒狼熱大流行の危機が去り、東乎瑠帝国では、次期皇帝争いが勃発。様々な思惑が密かに蠢きはじめているとは知らずオタワルの天才医術師ホッサルは、祭司医・真那の招きに応じて、恋人ミラルとともに清心教医術の発祥の地・安房那領へと向かう。ホッサルはそこで、清心教医術に秘められた驚くべき歴史を知るが、思いがけぬ成り行きで、次期皇帝争いに巻き込まれていき!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月24日(水)

2019年7月23日(火)

2019年7月22日(月)

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)