■ 開発者が“鍵っ子”だから随所にこだわりあり。NISHIJIN「P Rewrite」

4月1日(地域により4月8日)よりホールへの導入が始まるKeyブランド初のパチンコ「P Rewrite」(1/256.00「FA」、1/199.80「FB」 1+2種タイプ)。「個人的には美少女ゲームといえばKey」と言い切る“鍵っ子”の開発担当者の愛と熱意によって生み出された「P Rewrite」には“鍵っ子”のこだわりが随所に。


右打ち終了後に突入する「ビーチステージ」は「Rewrite」ファンなら絶対に見るべきだ。アニメでは登場していない、原作ゲームでいう「Rewrite Harvest festa!」の世界観をパチンコ用として新規描き下ろしで映像化している。かわいいヒロイン達が水着姿で登場する「P Rewrite」でしか見られないレアシーンだ。背景や専用の予告としても様々な描き下ろし映像が登場するので大当り終了後も即止め厳禁。


通常変動中液晶左上にあるカレンダーも美少女ゲームではおなじみの日付の表示になっている。基本的には色で信頼度を示唆しており、色が付く日付には秘密が隠されている。原作ゲームではおなじみの「乙月杯日」なら大当り濃厚!!


Key作品といえばストーリーの素晴らしさとともに楽曲も評価が高い。「Rewrite」でもカッコいい曲から、しっとりとした曲、かわいい曲や楽しい曲とさまざまなジャンルの楽曲を楽しめる。「P Rewrite」には22曲もの楽曲が搭載されており、中にはゲームやアニメでは使用されていないオリジナル楽曲も。「P Rewrite」機種サイトから全22曲を試聴できる。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月23日(火)

2019年7月22日(月)

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)

2019年7月19日(金)