■ 「ドメスティックな彼女」最終話。陽菜は1人で全ての罪を引き受けて

3月29日よりMBS、TBS、BS-TBS”アニメイズム”枠ほかにて放送されるTVアニメ「ドメスティックな彼女」第12話(最終話)「ごめんね。愛してる」のあらすじと場面が公開された。
全ての罪をひとりで引き受けようと夏生にも話さずに異動を決める陽菜。慌てて陽菜に確かめようとする夏生であったが、陽菜の部屋はもぬけの殻だった・・・。
「たくさんの思い出をありがとう。」

■TVアニメ「ドメスティックな彼女」とは
流石景先生が週刊少年マガジンに連載中の同名コミックが原作。監督は井畑翔太さん、シリーズ構成は髙橋龍也さん、キャラクターデザインは井出直美さん、アニメーション制作をディオメディアが担当する。

高校生の藤井夏生は、教師・橘陽菜へ密かに想いを寄せいていた。ふと誘われた合コンに参加した夏生は、そこで出会った橘瑠衣と、初対面で初体験をしてしまう。そんなとき、父が再婚することとなり、再婚相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣だった……ひとつ屋根の下で暮らすことになった3人の、ピュアで禁断過激な三角関係がスタートする。

藤井夏生役を八代拓さん、橘瑠衣役を内田真礼さん、橘陽菜役を日笠陽子さん、柏原もも役を佳村はるかさん、葦原美雨役を小原好美さん、栗本文哉役を江口拓也さん、柾岡悠弥役を益山武明さん、木根和志役を梶原岳人さん、藤井昭人役を飛田展男さん、橘都樹子役を日野由利加さんが演じる。

(C)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月14日(金)

2020年8月13日(木)

2020年8月12日(水)

2020年8月11日(火)

2020年8月10日(月)

予約受付中の人気作品