■ 「ひとりぼっちの○○生活」にカツヲ先生が「ぼっちかわいかったー」

4月5日より放送が始まったTVアニメ「ひとりぼっちの○○生活」。一里ぼっちのやることが挙動不審だけどいちいちかわいい。カツヲ先生の第1話の感想も「ぼっちかわいかったー」だった。


■TVアニメ「ひとりぼっちの○○生活」とは
原作はカツヲ先生の同名コミック。監督は安齋剛文さん、シリーズ構成・脚本は花田十輝さん、キャラクターデザイン・総作画監督は田中紀衣さん、アニメーション制作はC2C。

極度の人見知り少女、一里ぼっち。小学校時代の友人は、ひとりだけ。そのたったひとりの幼なじみと、卒業を機に離ればなれになってしまったぼっちは、彼女と約束します。「中学卒業までにクラス全員と友達になる」 できなければ……絶交!? でも、自分から人に話しかけられない、ぼっち。緊張すると足がつっちゃう、ぼっち。人の目を見られない、ぼっち。そもそも、友達になる方法がわからない……!! ぼっちが思いつく友達づくりは、ちょっと的外れで、いつも空回り。果たして、ぼっちの友達づくり作戦は成功するのか……? ぼっち少女、“脱ぼっち”がんばります!

一里ぼっち役を森下千咲さん、砂尾なこ役を田中美海さん、本庄アル役を鬼頭明里さん、ソトカ・ラキター役を黒瀬ゆうこさん、倉井佳子役を市ノ瀬加那さん、八原かい役を小原好美さん、押江照代役を高橋未奈美さんが演じる。

原作コミックは5巻まで発売されている。




(C)2018 カツヲ/KADOKAWA/ひとりぼっちの製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月23日(火)

2019年7月22日(月)

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)

2019年7月19日(金)