■ 「ライフル・イズ・ビューティフル」にMachico、熊田茜音、南早紀ら

TVアニメ化が発表されていた、となりのヤングジャンプと少年ジャンプ+にて連載中のサルミアッキ先生の女子高生×ビームライフル4コマ漫画「ライフル・イズ・ビューティフル」のメインキャストが発表された。小倉ひかり役をMachico さん、渋沢泉水役を熊田茜音さん、姪浜エリカ役を南早紀さん、五十嵐雪緒役を八巻アンナが演じる。アニメ公認アイドルユニット「ライフリング4」としても活動する。4人が描かれたキービジュアルが公開された。

右下から反時計回りで、小倉ひかり、姪浜エリカ、渋沢泉水、五十嵐雪緒。

▼小倉ひかり(CV:Machicoさん)
千鳥高校1年。ビームライフルに対する情熱は人一倍で、普段の射撃成績は平均以下でも、集中すると全国レベルの腕前を発揮することも。誰とでも仲良くなれる性格で、大会のたびに射撃選手の友達ができる。

▼渋沢泉水(CV:熊田茜音さん)
千鳥高校1年。ひかりに誘われて小学校時代からビームライフルを始めるが、射撃の腕前は平均レベル。とても面倒見のよい性格で、時折ひかりに振り回されることも。父と2人暮らしをしている。

▼姪浜エリカ(CV:南早紀さん)
千鳥高校1年。成績優秀、スポーツ万能、ハーフで容姿端麗、家は裕福でお嬢様。だが射撃に関しては努力と根性の人。勝負強いひかりや、実力者の雪緒にライバル心を燃やすが、仲間想いな一面も。

▼五十嵐雪緒(CV:八巻アンナさん)
千鳥高校1年。射撃に関しては全国でもトップクラスの腕前で、中学時代は大会でも上位入賞の常連選手。だが、無口で無表情な性格から、周囲からは変わり者に見られている。実は猫が好き。

距離10m、直径1mm、弾数60発、競技時間45分 硬いジャケットを身にまとい、見た目よりもずっと気力を振り絞る過酷な勝負の世界──ビームライフル競技。……のはずが、誰もわかってくれないのが知名度の低いスポーツのつらいところ。

でも私、世界を目指してます!

千鳥高校に偶然集った、小倉ひかり、渋沢泉水、姪浜エリカ、五十嵐雪緒の女子高生4人がおくる、ゆるーいけどひたむきな射撃部ライフ!!

監督は高橋正典さん、シリーズ構成は髙橋龍也さん、キャラクターデザイン・総作画監督は向川原憲さん、アニメーション制作はStudio 3Hz。

単行本は第4巻まで発売されている。



(C)サルミアッキ/集英社・千鳥高校射撃部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月19日(日)

2019年5月17日(金)

2019年5月16日(木)

2019年5月15日(水)

2019年5月14日(火)

今日予約開始の商品