■ 来年1月スタートの冬の新作アニメの放送日時が出揃う

本日、ガイナックス公式サイトで「屍姫 玄」の放送日時が発表され、来年1月にスタートする冬の新作アニメの全放送日時が出揃った。AT-Xで1月1日から放送される「屍姫 玄」を皮切りに、冬の新作アニメは22作品がスタートする。ちなみに2008年1月スタートの新作アニメ本数も同じく22本だった(おた☆スケ調べ、一部子ども向けアニメは除く)。

最近の傾向か、今回の冬アニメもシリーズものが多く、「屍姫 玄」「マリア様がみてる 4thシーズン」「みなみけ おかえり」「続 夏目友人帳」「メジャー 第5シリーズ」「はじめの一歩 New Challenger」「ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~」「鉄腕バーディー DECODE:02」「スレイヤーズEVOLUTION-R」と、全体の半数近くの9本に上る。

それ以外の13本を原作別に分類してみると、やはり漫画が原作の作品が多く、「まりあ†ほりっく」「明日のよいち!」「黒神 The Animation」「RIDEBACK-ライドバック-」「ヘタリア」の5本。

ライトノベルが原作なのは「アキカン!」「鋼殻のレギオス」の2本。小説が原作のものも「獣の奏者エリン」「源氏物語千年紀 Genji」の2本となっている。今回、ゲームが原作のアニメは「WHITE ALBUM」の1本のみ。残る3本は、完全オリジナルアニメとなる「宇宙をかける少女」「VIPER'S CREED」の2本と、OVAとして発売されたアニメの続編的な位置づけの「空を見上げる少女の瞳に映る世界」。

それぞれのTVアニメの放送日時は「2009年冬の新作アニメ特設ページ」に掲載しているので、そちらを参照してほしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品