■ 「女子かう生」7話。雪の日に窓に息を吐きかけ楽しそうに絵を描く

5月18日よりTOKYO MX“ふたばにめ”枠ほかにて放送されるTVアニメ「女子かう生」第7話「女子かう生と曇り窓」のあらすじと場面が公開された。
もも子が教室の窓から雪が降っている外を眺めていると、しぶ美とまゆみがやって来る。すると、もも子は窓に息を吐いて、窓に桃の絵を描き始める。それを見た二人も一緒に窓に色々な絵を描き始めて、三人は楽しそうに窓に絵を描いていく。その後、まゆみはカメラで写真を撮ろうとするが、途中で窓の絵が消えてしまい、少し寂しそうにする。その後、先生がヤカンをストーブの上に置いて、授業を始めると……。

■TVアニメ「女子かう生」とは
若井ケン先生の同名コミックが原作。監督・シリーズ構成は佐々木勅嘉さん、キャラクターデザインは山本恭平さん、アニメーション制作はアニメーションスタジオ・セブン。

喋らなくてもカワイイ、サイレント女子高生アニメ! 残念美人のもも子を中心に、クール系メガネのしぶ美&癒し系ちびっ子まゆみの3人が過ごす楽しい高校生活♪ 1人でも楽しい、みんなと一緒でも楽しい、ちょいバカでぐうかわな彼女たちの日常。

セリフは全くない作品だがキャストが発表された。富戸もも子役を立花理香さん、渋沢しぶ美役を嶺内ともみさん、古井まゆみ役を久保ユリカさんが演じる。

原作コミックは第8巻まで発売されている。





(C)若井ケン/双葉社・「女子かう生」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年5月26日(日)

2019年5月25日(土)

2019年5月24日(金)

2019年5月23日(木)

2019年5月22日(水)