■ 「叛逆性ミリオンアーサー」18話。クーデター下の街へ団長と閣下が

5月23日より放送されるTVアニメ「叛逆性ミリオンアーサー」第18話「歴史の改竄」のあらすじと場面が公開された。
パナギア・カウンターの反応を手がかりに、フローリアンの街へやってきた団長と閣下。しかし街は戦火に包まれていて妖しげな雰囲気。二人もいきなり兵士に捕まりそうになる。するとそこに、領主クリストファー公に仕えるアンソニーが現れ、二人を助ける。この町ではバルトス将軍のクーデターが発生し、危険な状態にあった。そこで公は、団長と閣下に助力を要請。バルトスがアーサーではと疑う団長たちは、これを快諾する。

■TVアニメ「叛逆性ミリオンアーサー」とは
スクウェア・エニックスのスマホ向けMMORPG「ミリオンアーサー」シリーズの最新作のアニメ化。監督は鈴木洋平さん、シリーズ構成は玉井☆豪さん、キャラクターデザインは斎藤良成さん、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当する。

聖剣『エクスカリバー』。ブリテンの統治を目指し、王を見定めるべく用意された選定の剣。それを抜いた者は『アーサー』と呼ばれ、強大な力を手にした。だが、エクスカリバーを引き抜いたのは一人ではなかった。力が大量に生み出されたことにより、伝説が氾濫、歴史の歪みへと繋がってしまう。歴史を正しく導くため、団長・鉄拳・山猫・閣下・錬金・流浪と呼ばれる六人のアーサーは、過去の地『ブリテン』へと降り立つ。彼らの使命は、歴史を歪めるエクスカリバーを全て叩き折ること。その数、およそ100万。これは、過去への叛逆。そして、未来(いま)を守る戦いである──。

団長アーサー役を雨宮天さん、鉄拳アーサー役を柿原徹也さん、山猫アーサー役を竹達彩奈さん、閣下アーサー役を花江夏樹さん、錬金アーサー役を水瀬いのりさん、流浪アーサー役を中村悠一さん、ナックラヴィ役を茜屋日海夏さん、ティターニア役を高橋李依さん、クーピー役を東山奈央さん、ブリギッテ役を芹澤優さん、ボダッハ役を三森すずこさん、ベトール役を日高里菜さんが演じる。

(C)叛逆性ミリオンアーサー製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年6月25日(火)

2019年6月24日(月)

2019年6月23日(日)

2019年6月22日(土)

2019年6月21日(金)

今日予約開始の商品