■ 「さらざんまい」十一皿目。一稀と燕太と悠は辿り着いた場所で何を

6月20日よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送されるTVアニメ「さらざんまい」十一皿目のあらすじと場面が公開された。
兄に導かれ、縁の外側を目指す悠。あとを追う一稀と燕太は悠を取り戻せるのか…?ケッピとカワウソの戦いの行方は?愛も嘘も欲望も、すべての痛みを共有してきた三人は、今何を願うのかー?辿り着いた場所で、三人は何を見るのか―?

■TVアニメ「さらざんまい」とは
監督は幾原邦彦さん、チーフディレクターは武内宣之さん、シリーズ構成は幾原邦彦さん・内海照子さん、キャラクター原案はミギーさん、キャラクターデザイン・総作画監督は石川佳代子さん、原作はイクニラッパーさん、アニメーション制作はMAPPA・ラパントラック。

舞台は浅草。中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。
『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』
ケッピにそう告げられる3人。少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?! 同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

矢逆一稀役を村瀬歩さん、久慈悠役を内山昂輝さん、陣内燕太役を堀江瞬さん、ケッピ役を諏訪部順一さん、新星玲央役を宮野真守さん、阿久津真武役を細谷佳正さん、吾妻サラ役を帝子さん、久慈誓役を津田健次郎さんが演じる。

(C)イクニラッパー/シリコマンダーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月17日(水)

2019年7月16日(火)

2019年7月15日(月)

2019年7月14日(日)

2019年7月13日(土)

今日予約開始の商品