■ 「川柳少女」最終話。エイジ、隣の中学に通っている七々子と出会う

6月21日よりMBS、TBS、BS-TBS”アニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「川柳少女」第12話(最終話)「七々子とエイジ」のあらすじと場面が公開された。
誰よりも私が側で見ていたい
季節は遡り去年の冬。川柳の交流会に訪れたエイジは隣の中学に通っている七々子と出会う。エイジの拙い句に拍手を送る七々子。しゃべるのが苦手な七々子にエイジは優しい言葉をかける。「あの時の事を覚えているか」と尋ねる七々子にエイジは…。

■TVアニメ「川柳少女」とは
五十嵐正邦先生の同名コミックが原作。監督・シリーズ構成は神保昌登さん、キャラクターデザインは橋本真希さん、アニメーション制作はCONNECT。

言いたいことは五七五の川柳で伝える女の子・雪白七々子と、見た目は怖いけど心優しい文芸部の毒島エイジ。たった17音で紡がれる二人の日常は、いつだって幸せいっぱい!

雪代七々子役を花澤香菜さん、毒島エイジ役を畠中祐さん、片桐アマネ役を矢作紗友里さん、大月琴役を逢田梨香子さん、矢工部キノ役を久野美咲さん、花買タオ役を上坂すみれさんが演じる。

原作コミックは第8巻まで発売されている。





(C)五十嵐正邦・講談社/川柳少女製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

2019年10月14日(月)

2019年10月13日(日)

2019年10月12日(土)

予約受付中の人気作品