■ 「映画 すみっコぐらし」はまんきゅう監督で11/8公開。特報が解禁

2019年に劇場アニメ化されることが発表されていたサンエックスの「すみっコぐらし」だが、タイトルが「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」に決まり、11月8日に公開されることが発表された。監督は「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」のまんきゅうさん、脚本は角田貴志さん、アニメーション制作はファンワークス。

いつもの喫茶店、いつものすみっこ。その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは…? ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」へとやってきたすみっコたち。おなかをすかせて注文した料理を待っていると、突然、地下室から物音が。
「地下室のすみっこに誰かいる…?」
みんなで中に入って行くと、そこには一冊のとびだす絵本。ひどくボロボロで、ページの大事なところがなくなっている。桃太郎のお話のページには背景があるだけで、おじいさんもおばあさんもいない。すると突然、大きな影が現れて、えびふらいのしっぽが絵本にすいこまれてしまう! すみっコたちがおっこちた物語の世界にいたのは…新しいすみっコ(なかま)?

特報では動くすみっコたちの姿が初披露された。

(C)2019 日本すみっコぐらし協会映画部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年7月21日(日)

2019年7月20日(土)

2019年7月19日(金)

2019年7月18日(木)

2019年7月17日(水)

今日予約開始の商品