■ 「理系が恋に落ちたので証明してみた。」内田雄馬、雨宮天ら出演

TVアニメ化が発表されていた山本アリフレッド先生の「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の放送時期が2020年に決まり、キャストが発表された。雪村心夜役を内田雄馬さん、氷室菖蒲役を雨宮天さん、奏言葉役を原奈津子さん、棘田恵那役を大森日雅さん、犬飼虎輔役を福島潤さん、池田教授役を置鮎龍太郎さん、リケクマ役を麻倉ももさんが演じる。

研究に情熱をそそぐ、理系女子と理系男子がもし恋に落ちたら? 彩玉大学に通う理系大学院生の才女、氷室菖蒲は同じ研究室の雪村心夜に告白する。当然その「好き」に理論的根拠なんてない! しかし、理工学専攻として、「理論的に好きを証明できなければ、好きとは言えないし、理系としても失格!」その信念をもとに、2人は研究室のメンバーを巻き込んで「恋」の定義に関する証明実験を始める!? デート実験、好きの構成要素の解明、心拍数計測実験、ムード値の計測……。個性的過ぎる愛すべき理系たちが「恋」を理論的に証明する笑いありキュンキュンありの理系ラブコメディ!

▼雪村心夜(CV:内田雄馬さん)
国立彩玉大学の理工学研究科大学院1年生。2 ら神童と称された頭脳の持ち主。この世の事象はシステムを解明しないと気が済まない。

▼氷室菖蒲(CV:雨宮天さん)
国立彩玉大学の理工学研究科大学院1年生。23歳。骨の髄まで理系。成績優秀、天才型。いかなる時も冷静沈着に振る舞い、氷のように鋭い頭脳を振るう。この世のどんな事象もシステムを理解しないと気が済まない。

▼奏言葉(CV:原奈津子さん)
国立彩玉大学理工学研究科大学院2年生。24歳。池田研究室唯一のM2であり、実質的な学生達のリーダー。猫のように気まぐれで、クソマイペースな性格。基本的にやる気と覇気が欠片もない。だいたいソファーで寝ているかゲームしている。実に自然に毒舌を吐き、大抵意地が悪い。場を荒らしたり面白くすることは結構やる。

監督は喜多幡徹さん、副監督は大西健太さん、シリーズ構成・脚本は池田臨太郎さん、脚本は横手美智子さん、キャラクターデザイン・総作画監督は五十内裕輔さん、アニメーション制作はゼロジー。

(C)2019 山本アリフレッド / COMICメテオ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月22日(金)

2019年11月21日(木)

2019年11月20日(水)

2019年11月19日(火)

2019年11月18日(月)

予約受付中の人気作品