■ 大久保圭先生「アルテ」TVアニメ化。小松未可子、小西克幸が出演

月刊コミックゼノンに連載されている大久保圭先生の「アルテ」のTVアニメ化が発表された。16世紀のフィレンツェを舞台に貴族生まれのお嬢様アルテが時代の流れに逆らいながら女流画家の道を目指す物語。ティザービジュアルが公開され、メインキャストが発表された。

舞台は16世紀初頭のフィレンツェ。絵画や彫刻が盛んな都で貴族の娘として生まれたアルテは、物心ついた頃から絵を描くことに夢中。いずれは画家になるという夢を抱きながら日々を過ごすアルテだったが、時代の流れが「女性が画家になること」を良しとしなかった。そこでアルテは、人生最大の決断を迫られる……。ルネサンス期に、ひとりの少女が夢に向かってひた走る、中世ヒューマンドラマ。多くの困難にぶつかりながらも、絵を描きたいと願う熱意と「自分らしく」生きようとする前向きな姿を描くその物語は、ふれるすべての人々の共感を呼び起こす。

主人公のアルテ役を小松未可子さん、アルテが弟子入りする工房の親方であるレオ役を小西克幸さんが演じる。

大久保圭先生が描き下ろしイラストコメントを公開した。

原作コミックは第10巻まで発売中で7月20日に第11巻が発売される。

(C)大久保圭/NSP,アルテ製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月18日(金)

2019年10月17日(木)

2019年10月16日(水)

2019年10月15日(火)

2019年10月14日(月)

予約受付中の人気作品