■ 「戦×恋(ヴァルラヴ)」に広瀬裕也、本渡楓、加隈亜衣、日高里菜

10月よりAT-X、TOKYO MX、サンテレビ、BS11にて放送されるTVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」のキャスト第1弾が発表された。亜久津拓真役を広瀬裕也さん、三つ子の戦乙女、七樹役を本渡楓さん、五夜役を加隈亜衣さん、六海役を日高里菜さんが演じる。

▼亜久津拓真(CV:広瀬裕也さん)
大きい体躯と顔の怖さから周囲に「アクマ」と呼ばれるようになった16才男子高校生。その威圧感から友達もできず孤立した結果、”人間恐怖症”を発症してしまう。他人と関わらず生きていこうとするものの、戦乙女の9人姉妹と共に暮らすことになり悪魔との戦いに巻き込まれていく。

▼早乙女七樹(CV:本渡楓さん)
9人姉妹の7女で、拓真と同じクラス。学園内では可憐で天使のようと人気だが、実は気が強い性格である。拓真に命を救われたことから、彼に対して特別な感情を抱いている。一人称は「ボク」で、他の姉妹より胸が小さいことを気にしている。

▼早乙女五夜(CV:加隈亜衣さん)
9人姉妹の5女。拓真と同じ学園に通い生徒会長を務めている。美しい顔立ちと賢さを兼ね備えているが、拓真を利用し人間界に貢献することで父親になでなでしてもらう欲望を持つファザコンである。

▼早乙女六海(CV:日高里菜さん)
9人姉妹の6女。人気急上昇中のアイドルで、拓真と同じ学園にも通っている。拓真に好意を寄せており、内気な性格とアイドル活動の忙しさからなかなかデートに行けないことを残念に思っている。

■TVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」とは
朝倉亮介先生のガンガン史上最エロ作品が原作。監督は直谷たかしさん、シリーズ構成は髙橋龍也さん、キャラクターデザイン・総作画監督は立石聖さん、アニメーション制作はフッズエンタテインメント。

人類に迫りくる悪魔を迎え撃つ9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)。彼女らの原動力は1人の高校生との“恋”だった――――。「アクマ」というあだ名をつけられるほどの強面の風貌から周囲に怯えられ、上手く他人と関わることができない孤独な高校生・亜久津拓真。一人の少女を助けたことをきっかけに、悪魔と戦う9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)の恋人となって育て、人間界を守ってほしいと頼まれる。その方法は…戦乙女と“恋(イチャイチャ)”をすること!! 9人姉妹と恋人契約を結んだ拓真は彼女らと一つ屋根の下で暮らし、様々な濃いミッションを乗り越え、彼女らを戦いへ導くことに…恋が世界を救うことを証明せよ!戦乙女(ヴァルキリー)、発動――

亜久津拓真役を広瀬裕也さん、三つ子の戦乙女、早乙女七樹役を本渡楓さん、早乙女五夜役を加隈亜衣さん、早乙女六海役を日高里菜さんが演じる。

原作コミックは第7巻まで発売中だ。





(C)朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月14日(木)

2019年11月13日(水)

2019年11月12日(火)

2019年11月11日(月)

2019年11月10日(日)

予約受付中の人気作品