■ 入場するにはいくら必要!? 「マクロス進宙式典」参加方法を発表

一部では「商魂たくましいなあ」「正直ちょっと萎えるなぁ」といった声も上がっている、秋葉原で2月22日に開催される「マクロス超時空進宙式典~ほんとに2009年になっちゃった…2.22(にゃんにゃんにゃん)だよデカルチャー!~」の参加方法が発表された。

イベントに参加するには、2月7日から22日まで秋葉原周辺で実施されるスタンプラリーに参加する必要がある。スタンプラリーの台紙は、秋葉原UDXの4階にある東京アニメセンターで「進宙式典記念 超時空コラボポスター」を購入すると入手可能。このポスターはリン・ミンメイとシェリル&ランカ、SDF-1マクロスの描き下ろしイラストとなっており、1枚1050円で販売される。ちなみ1万枚の限定販売だ。

続いてスタンプは、スタンプ参加店で買い物や飲食をすることでゲットできる。スタンプを3つ集めると、東京アニメセンターで行われる抽選にようやく参加できることになる。イベントに入場できるのは合計1000人だ。

イベントは「第一部 超時空進宙式典」「第二部 超時空トークショー」の2部構成。「超時空進宙式典」はセレモニー&ミニライブが行われ、SDF-1マクロス艦の宇宙出航の瞬間をリアルに体感できる。中島愛さんらが登場予定だ。「超時空トークショー」には河森正治監督をはじめ、「超時空要塞マクロス」のキャラクターデザインを手掛けた美樹本晴彦氏、コンセプチュアルデザイン担当の宮武一貴氏、早乙女アルト役の中村悠一さん、シェリル役の遠藤綾さん、ランカ役の中島愛さんが出演する。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品