■ 「ナカノヒトゲノム【実況中】」6話。絶対に嘘をついてはいけない遺跡

8月11日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」第6話「ERASE MY REALITY」のあらすじと場面が公開された。
13番街僻地・カラカラ砂漠にそびえ立つ遺跡――。今回は男女ペアで遺跡に入り、最奥にいる番人から染色体をもらい帰還するのがクリア条件だ。ただし、遺跡内では決して「嘘をついてはいけない」。くじ引きでこのゲームの実況者に決まったアンヤとヒミコは、二人で薄暗い遺跡内へと進んでいく。

■TVアニメ「ナカノヒトゲノム【実況中】」とは
原作はおそら先生がジーンピクシブに連載中の同名コミック。監督は大沼心さん、シリーズ構成は下山健人さん、キャラクターデザインは髙橋瑞紀さん、音楽は佐藤純一(fhana)さん、アニメーション制作をSILVER LINK.が担当する。

主人公は、ネットで話題のゲーム実況者の入出アカツキ。ある日彼が目を覚ますと、そこは謎のゲーム「ナカノヒトゲノム」の世界だった。課せられたタスクは、数あるリアルゲームをクリアして再生数1億を達成すること。アカツキをはじめとして集められた8人のカリスマ実況者たちが、謎めいたゲームの世界で生死を賭けたリアル実況に挑むという物語。

入出アカツキ役を山下大輝さん、更屋敷カリン役を鬼頭明里さん、鬼ヶ崎カイコク役を佐藤拓也さん、駆堂アンヤ役を畠中祐さん、忍霧ザクロ役を内山昂輝さん、伊奈葉ヒミコ役を石見舞菜香さん、逢河マキノ役を寺島拓篤さん、路々森ユズ役を名塚佳織さん、パカ役を津田健次郎さんが演じる。

原作コミックは8巻まで発売されている。




(C)2019 おそら/KADOKAWA/ナカノヒトゲノム【実況中】製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)