■ 「変好き」6話。生徒会室で彩乃のおもてなし…慧輝の貞操が危ない

8月12日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第6話「落ちてきたシンデレラ!?」のあらすじと場面が公開された。
階段から足を踏み外し慧輝の前に落ちてきた生徒会副会長の藤本彩乃。ちょっと不思議な彼女のふるまいに翻弄される慧輝だったが、恋するストーカー小春の恐るべき調査能力により、その彩乃がシンデレラ候補として急浮上してくる。 そんな彩乃から奉仕活動の手伝いを頼まれ、河川敷へと赴いた慧輝は、嫉妬に燃える紗雪の誘惑も機転を利かし乗り切りつつ、ゴミ拾いを進めていった。ハプニングで水に濡れてしまった彩乃に貸したジャージのお礼にと、生徒会室でのおもてなしを受ける慧輝だったが、居心地の良いその環境には彩乃の願いを叶えるための数々の策略が隠されていた。 我らが慧輝の貞操が危ない……!?

■TVアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」とは
原作は花間燈先生、原作イラストはsune先生、監督はいまざきいつきさん、シリーズ構成は山下憲一さん、キャラクターデザイン・総作画監督は伊藤陽祐さん、アニメーション制作はギークトイズ。

彼女いない歴=年齢な普通の高校生、桐生慧輝に宛てられた突然のラブレター。遂に彼女ができると喜んだものの、そこに差出人の名前はなく、しかも何故だか純白のパンツまで添えられていて……??? 彼をとりまく可愛い女の子たちは誰もが怪しく、そしてちょっぴりワケあり風味!? 果たして“パンツを落としたシンデレラ”は誰なのか? 謎が謎を呼び、変態まで呼び寄せてしまう、新感覚変態湧いてくる系ラブコメがはじまる……!!

桐生慧輝役を下野紘さん、朱鷺原紗雪役を竹達彩奈さん、古賀唯花役を日高里菜さん、南条真緒役を野水伊織さん、桐生瑞葉役を本渡楓さん、鳳小春役を大橋彩香さん、藤本彩乃役を春野杏さん、秋山翔馬役を河本啓佑さん、沖田先生役を三森すずこさんが演じる。

原作ノベルは第7巻まで、CHuN先生によるコミック版が第2巻まで発売されている。


(C)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月15日(日)

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

予約受付中の人気作品