■ 「荒ぶる季節の乙女どもよ。」7話。険悪な和紗と新菜にり香が提案

8月16日よりMBS、TBS、BS-TBS“ アニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」第7話「揺れ、の、その先」のあらすじと場面が公開された。
合宿に来た文芸部。ひと葉は山岸に迫ってみるも、簡単にあしらわれてしまう。お風呂でのぼせてしまった和紗は、新菜に介抱してもらうが、新菜の焚きつけるような口調に乗せられ険悪なム―ドに。ケンカになりそうになったその時、り香が止めに入り、とあることを提案する。
「合宿と言えば――。」

■TVアニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」とは
原作:岡田麿里先生/漫画:絵本奈央先生が別冊少年マガジンに連載中の同名コミックが原作。監督は安藤真裕さん・塚田拓郎さん、脚本は原作者である岡田麿里先生、キャラクターデザインは石井かおりさん、アニメーション制作をLay-duceが担当する。

あなたの“はじめて”を、わたしにください――。
高校の文芸部に所属する小野寺和紗たち女子5人。「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じたある一言……。
その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。

小野寺和紗役を河野ひよりさん、菅原新菜役を安済知佳さん、須藤百々子役を麻倉ももさん、本郷ひと葉役を黒沢ともよさん、曾根崎り香役を上坂すみれさん、典元泉役を土屋神葉さん、山岸知明役を福山潤さん、天城駿役を広瀬裕也さん、三枝久役を咲野俊介さん、十条園絵役を戸松遥さん、杉本悟役を花江夏樹さんが演じる。

原作コミックは第6巻まで発売されている。




(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年8月23日(金)

2019年8月22日(木)

2019年8月21日(水)

2019年8月20日(火)

2019年8月19日(月)