■ 「胡蝶綺 ~若き信長~」7話。津々木蔵人が兄弟対立させんと暗躍

8月19日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「胡蝶綺 ~若き信長~」第七話「愛と死」のあらすじと場面が公開された。
清洲城の戦いで信長の窮地を救った信勝。しかし、柴田勝家ら周囲の家臣たちや母・土田御前が信長に対する不信感を露わにしており、兄に手紙さえ出せない日々を送っていた。心を痛める信勝の影で、新参の家臣・津々木蔵人は兄弟を対立させようと暗躍する。あるとき、弟の秀孝が恒興と交流があることを知った信勝は、密かに信長への手紙を託すのだが……。

■TVアニメ「胡蝶綺 ~若き信長~」とは
「薄桜鬼」のメインスタッフによるオリジナルTVアニメ。監督は阿部記之さん、キャラクターデザインは中嶋敦子さん、シリーズ構成は山口亮太さん、脚本は笹野恵さん・澤田薫さん、アニメーション制作はスタジオディーン。

明日をも知れぬ戦国の時代を駆け抜けた織田信長。彼の元には常に乳兄弟であった池田恒興が控えていた。ただ生き残るために、ひたすらにあがき続ける。史実を点として押さえつつ、信長を中心としたキャラクターたちが、それを乗り越え新たな物語を紡ぎだしていく。

織田信長役を小林裕介さん、池田恒興役を内田雄馬さん、織田信勝役を石川界人さん、帰蝶役を花守ゆみりさん、前田利家役に寺島拓篤さん、沢彦宗恩役を立花慎之介さん、滝川一益役を榎木淳弥さん、おはな役を沼倉愛美さん、お市役を東山奈央さん、生駒吉乃役を鈴木みのりさん、佐々成政役を高橋信さん、村井貞勝役を前野智昭さん、津々木蔵人役を日野聡さん、織田信秀役を楠大典さん、柴田勝家役を宇垣秀成さん、平手政秀役を麦人さん、林秀貞役を松田健一郎さん、林通具役を鳥海浩輔さん、佐久間信盛役を木村良平さん、佐久間盛重役を田丸篤志さん、織田秀孝役を村瀬歩さん、土田御前役を勝生真沙子さん、斉藤道三役を玄田哲章さんが演じる。

(C)揚羽母衣衆/胡蝶綺製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年8月25日(日)

2019年8月24日(土)

2019年8月23日(金)

2019年8月22日(木)

2019年8月21日(水)