■ 「ギヴン」7話。立夏と真冬を見て秋彦は雨月との過去を思い出す

8月22日よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送されるTVアニメ「ギヴン」code.07「Tumbling Dice」のあらすじと場面、予告が公開された。
自分の気持ちに気づいた立夏は、戸惑い、真冬にきつく当たってしまう。秋彦に話を聞いてもらい、その気持ちが間違いではないと気付くも、認めていいものなのかと悩む立夏。 そんな立夏と真冬の様子を見守りながら、秋彦は自分と雨月の過去を思い出す。

■TVアニメ「ギヴン」とは
ノイタミナ初となるBLコミックのアニメ化。新書館「シェリプラス」で連載中のキヅナツキ先生の大人気の青春バンドストーリー。監督は山口ひかるさん、シリーズ構成は綾奈ゆにこさん、アニメーション制作はLerche。

ある日、上ノ山立夏は壊れたギターを抱えた佐藤真冬と出会う。ギターを修理したことで懐かれてしまう立夏。仕方なくギターを教えることになった立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が心に刺さる。立夏は真冬を自分のバンドに誘い、2人の距離は変わり始める。しかし、感情を表現することが苦手だという真冬は、過去に囚われているようで――。

佐藤真冬役を矢野奨吾さん、上ノ山立夏役を内田雄馬さん、中山春樹役を中澤まさともさん、梶秋彦役を江口拓也さん、村田雨月役を浅沼晋太郎さん、鹿島柊役を今井文也さんが演じる。

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月19日(木)

2019年9月18日(水)

2019年9月17日(火)

2019年9月16日(月)

2019年9月15日(日)

今日予約開始の商品