■ 「無限の住人-IMMORTAL-」佐々木望、鈴木達央、桑島法子ら6人

10月よりAmazon Prime Videoにて独占配信される「無限の住人-IMMORTAL-」の追加キャストが発表された。天津影久役を佐々木望さん、凶戴人役を鈴木達央さん、黒衣鯖人役を花輪英司さん、閑馬永空役を咲野俊介さん、乙橘槇絵役を桑島法子さん、阿葉山宗介役をふくまつ進紗さんが演じる。

▼天津影久(CV:佐々木望さん)
逸刀流二代目統主。幼少期から、無天一流を破門された祖父・天津三郎に厳しい修行を施されており、天才的な剣の腕前を持つ。国中の流派を逸刀流のもとに統一するため、黒衣や凶たちと行動を始め、数多くの道場を配下におさめている。面差しは静かだが、身の内には野心が燃え盛っている。

▼凶戴斗(CV:鈴木達央さん)
逸刀流の剣士。幼い頃に妹を侍に殺されたことから、武士階級に憎しみを抱くようになる。相手の手の先を読むことに長け、智略に富んだ戦いを得意とする。硬派な性格で、義理堅い性格。

▼黒衣鯖人(CV:花輪英司さん)
鎧兜を身にまとい長刀を操る巨漢の逸刀流剣士。二年前の浅野道場襲来の際、凜の父である浅野虎厳を殺害した。天津影久が幼い頃からの知己であり、現在の逸刀流のなかでは古参に属する。

▼閑馬永空(CV:咲野俊介さん)
戦国時代、八百比丘尼と思われる老婆に血仙蟲を埋め込まれ、不死の体となった侍。戦で主君を失ってからは各地を放浪し、やがて天津影久率いる逸刀流に身を寄せるようになる。

▼乙橘槇絵(CV:桑島法子さん)
逸刀流統主の天津影久が、「この世でただひとり自分を倒すことの出来る剣人」と認めた女剣士。遊女として小さな遊郭に勤めているが、天津影久に身請けされ、逸刀流の刺客となる。類まれなる剣の腕を持ちながら、女であるがゆえに運命を狂わされた哀しき女性。

▼阿葉山宗介(CV:ふくまつ進紗さん)
逸刀流の剣士で天津影久の後見人。そのため、影久不在の際には統主代行を務める。右腕を失い、左腕のみの隻腕の侍。

武士というものがまだ存在していた江戸の世──。百人斬りと呼ばれた【不死身】の男がいた。その男の名は「万次」。万次は、父母を殺され復讐を誓う少女「凜」と出会う。凜は万次に、復讐の旅の用心棒になってくれないかと言う。初めは断る万次だが、凜に亡くした妹の面影を見た。一人では危うい凜の姿に、仕方なく手を貸すことに決める。しかし凜の仇は、剣の道を極めんとする集団──逸刀流。それは、不死身の万次すら追いつめる凄絶な死闘の始まりを意味していた。

原作は沙村広明先生の「無限の住人」、監督は浜崎博嗣さん、シリーズ構成は深見真さん、キャラクターデザインは小木曽伸吾さん、音楽は石橋英子さん、アニメーション制作はライデンフィルム。

万次役を津田健次郎さん、浅野凜役を佐倉綾音さん、天津影久役を佐々木望さん、凶戴人役を鈴木達央さん、黒衣鯖人役を花輪英司さん、閑馬永空役を咲野俊介さん、乙橘槇絵役を桑島法子さん、阿葉山宗介役をふくまつ進紗さんが演じる。

原作コミックは全30巻で発売中だ。

(C)沙村広明・講談社/「無限の住人-IMMORTAL-」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月19日(木)

2019年9月18日(水)

2019年9月17日(火)

2019年9月16日(月)

2019年9月15日(日)

今日予約開始の商品