■ 「変好き」11話。水着回でいよいよシンデレラの正体が明らかになる

9月16日よりAT-Xほかで放送されるTVアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」第11話「水着を脱いだシンデレラ!?」のあらすじと場面が公開された。
遂にシンデレラの正体にたどり着いた慧輝。だがそれを立証するためには、その人物がシンデレラのパンツを持っている現場を押さえなくてはならなかった。そこで慧輝は書道部員や妹を交え、突然のプール行きを決行する。ある目的をもって。あいかわらずの変態部員たちに翻弄される慧輝はプールでバイト中の小春と出くわす。彼女は告白大会の参加者が集まらなくて困っているという。かくして、優勝したら「一度だけ慧輝になんでも命令できる権利」をかけて参加を決めた女子たちの、熱のこもった告白大会が繰り広げられる。そして迎える決着の時――。真実を追求するためにとった慧輝の行動とは?そして判明した衝撃の事実とは!?

■TVアニメ「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」とは
原作は花間燈先生、原作イラストはsune先生、監督はいまざきいつきさん、シリーズ構成は山下憲一さん、キャラクターデザイン・総作画監督は伊藤陽祐さん、アニメーション制作はギークトイズ。

彼女いない歴=年齢な普通の高校生、桐生慧輝に宛てられた突然のラブレター。遂に彼女ができると喜んだものの、そこに差出人の名前はなく、しかも何故だか純白のパンツまで添えられていて……??? 彼をとりまく可愛い女の子たちは誰もが怪しく、そしてちょっぴりワケあり風味!? 果たして“パンツを落としたシンデレラ”は誰なのか? 謎が謎を呼び、変態まで呼び寄せてしまう、新感覚変態湧いてくる系ラブコメがはじまる……!!

桐生慧輝役を下野紘さん、朱鷺原紗雪役を竹達彩奈さん、古賀唯花役を日高里菜さん、南条真緒役を野水伊織さん、桐生瑞葉役を本渡楓さん、鳳小春役を大橋彩香さん、藤本彩乃役を春野杏さん、秋山翔馬役を河本啓佑さん、沖田先生役を三森すずこさんが演じる。

原作ノベルは第7巻まで、CHuN先生によるコミック版が第2巻まで発売されている。


(C)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年9月16日(月)

2019年9月15日(日)

2019年9月14日(土)

2019年9月13日(金)

2019年9月12日(木)