■ 2019年冬配信「Levius」に島﨑信長、諏訪部順一、櫻井孝宏ら出演

2019年冬にNetflixにて全世界独占配信されるアニメ「Levius」のキャストが発表された。レビウス・クロムウェル役を島﨑信長さん、ザックス・クロムウェル役を諏訪部順一さん、ビル・ウェインバーグ役を櫻井孝宏さん、ナタリア・ガーネット役を佐倉綾音さん、マルコム・イーデン役を大塚芳忠さん、ヒューゴ・ストラタス役を小野大輔さん、謎の美少女役を早見沙織さん、Dr.クラウン役を宮野真守さんが演じる。

▼レビウス・クロムウェル(CV:島﨑信長さん)
Grade-Ⅲのルーキーで、現在24位にランク。過去の戦争で母親は重傷を負い、自分も右腕を失ってしまったが、元拳闘士の伯父ザックと出会い、機関拳闘士として戦う道を選ぶ。

▼ザックス・クロムウェル(CV:諏訪部順一さん)
レビウスの伯父であり機関拳闘のトレーナー。かつて地下拳闘のプロだったが、左目に病気を発症し引退に追い込まれた。通称“ザック”。

▼ビル・ウェインバーグ(CV:櫻井孝宏さん)
ザックスジムの専属技師。ザックに誘われ、軍の医療技師から機関拳闘技師に転向。レビウスの活躍に伴い、ビルの知識量と技術も、機関拳闘士界から注目を集めている。

▼ナタリア・ガーネット(CV:佐倉綾音さん)
ザックスジム所属のGrade-Ⅲ機関拳闘士。孤児院育ちで、ザックの家に居候中。レビウスに破られるまで最速昇格記録を持っていた。レビウスをライバル視している。

▼マルコム・イーデン(CV:大塚芳忠さん)
Grade-Ⅲ 5位にランクするベテラン機関拳闘士。全盛期はGrade-Ⅱのランカーだったが、年齢的な衰えもありGrade-Ⅲに降格した。Grade-Ⅲでは対戦相手を全て殺している。

▼ヒューゴ・ストラタス(CV:小野大輔さん)
Grade-Ⅲ、最強の男。巨大ジム・ティモールジムの御曹司で機関拳闘のエリート。

▼謎の美少女(CV:早見沙織さん)
クラウンのそばにたたずむ謎の美少女。

▼Dr.クラウン(CV:宮野真守さん)
軍産複合体の超巨大企業アメジストの最高幹部。究極の美と秩序実現のためには手段を選ばない。

戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年レビウスが右腕に改造した義手をまとい、運命に引き寄せられるかのように、人体に機械を融合させて戦う<機関拳闘>に没頭し、17歳という若さにして、その才能を開花させていく。

中田春彌先生の人間と機械の融合バトルを描いた「Levius -レビウス-」が原作。総監督は瀬下寛之さん、監督は井手恵介さん、シリーズ構成は瀬古浩司さん、脚本は猪原健太さん・瀬古浩司さん、プロダクションデザインは田中直哉さん・Ferdinando Patulli、キャラクターデザインは森山佑樹さん、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズ。

原作コミックは現在第5巻まで発売されている。




(C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年10月23日(水)

2019年10月22日(火)

2019年10月21日(月)

2019年10月20日(日)

2019年10月19日(土)

予約受付中の人気作品