■ 「虚構推理」はテレ朝ほか。福圓美里、上坂すみれ、浜田賢二出演

2020年1月放送予定のTVアニメ「虚構推理」のエンディング放送局がテレビ朝日、MBS、BS日テレに決まった。追加キャラクターとそのキャストが発表された。弓原紗季役を福園美里さん、七瀬かりん役を上坂すみれさん、寺田刑事役を浜田賢二さんが演じる。

▼弓原紗季(CV:福圓美里さん)
長身でスタイルが良く、美人な警察官。真倉坂警察署に務めている、交通課の巡査。かつて九郎と付き合っており結婚も考えていたが、とある事件をきっかけに別れを切り出した。就職で真倉坂市にやってきたが、結局九郎のことを忘れられずにいる。“怪異”を恐れて、不安がりながら日々を過ごしている。

▼鋼人七瀬
近頃、真倉坂市で噂になっている都市伝説。顔のない七瀬かりんの亡霊が、アイドルだった頃の衣装を身につけ、自身を潰した鉄骨を片手に携えた状態で夜な夜な現れるという。凶暴で、手に持った鉄骨で人を襲う。ネットでもかなりの噂になっており、目撃情報も上がっている。

▼七瀬かりん(CV:上坂すみれさん)
胸の大きいアイドル。ドラマの主演を務めるなど人気があったが、とある疑惑をかけられ休業。メディアから逃れるために真倉坂市のホテルに泊まっていた。1月末にホテルのそばにある工事現場で鉄骨の下敷きになった死体として発見される。

▼寺田刑事(CV:浜田賢二さん)
真倉坂警察署に務める大柄な刑事。柔道五段の腕を持つ巡査部長で、署の皆に支持されている。近頃、紗季のことが気になっているが、奥手な性格もありなかなか前進していない。亡霊は信じていないが、鋼人七瀬の噂を大きな事件の伏線だと考えている。

怪異たちが多数登場するPV第2弾が公開された。

■TVアニメ「虚構推理」とは
著:城平京先生/画:片瀬茶柴先生の恋愛×伝奇×ミステリ。監督は後藤圭二さん、シリーズ構成は高木登さん、キャラクターデザイン・総作画監督は本多孝敏さん、アニメーション制作はブレインズ・ベース。

“怪異”の知恵の神になった少女・岩永琴子が一目惚れした相手・桜川九郎は、“怪異”にさえ恐れられる男だった!? 2人に振りかかる奇想天外な事件と、その恋の行方は――!?

岩永琴子役を鬼頭明里さん、桜川九郎役を宮野真守さん、弓原紗季役を福園美里さん、七瀬かりん役を上坂すみれさん、寺田刑事役を浜田賢二さんが演じる。

原作コミックは第10巻まで発売されている。

(C)城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月15日(金)

2019年11月14日(木)

2019年11月13日(水)

2019年11月12日(火)

2019年11月11日(月)

予約受付中の人気作品