■ 「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」1弾と対になる新ビジュアル

2020年4月から放送されるTVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」のティザービジュアル第2弾が公開された。

ファイオス役をバトリ勝悟さん、シーマ役を中村ちせさん、テオ役を岩端卓也さん、アランティア役を松井謙典さん、ヴァルアス役を三浦勝之さん、グローザ役を渚兎奈さん、スキアーズ役を宮崎敦吉さん、アデル役を高梨謙吾さん、闇の王役を赤城進さん、バール役を飯塚役を昭三さんが演じる。

■TVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」とは
コロプラのスマホ向け3DアクションRPG「白猫プロジェクト」の「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」を基にした原作スタッフ完全監修のストーリー。監督・脚本は神保昌登さん、キャラクターデザインは奥田陽介さん、音楽は岩崎琢さん、アニメーション制作はproject No.9。

ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。しかしあるとき、強大な闇の王が現れる。闇の王は白の王国へ侵攻しながら、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。光の王アイリスは、使者アデルの〈均衡〉を望むという言葉を信じて手を結んだ。そのアデルから襲われた後も、アイリスはアデルを斬った闇の王子を信用し、共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる。白だけでなく黒も、全てを滅ぼそうとする闇の王。それに気づいた闇の王子は、地の底で嘆いた後、天を駆ける力を得てアイリスの元へ向かう。闇の軍勢を斬り伏せ、闇の王子がアイリスへと手を差し出したそのとき、ひとつの世界が終わりを告げた……。

闇の王子役を梶裕貴さん、光の王アイリス役を堀江由衣さん、ファイオス役をバトリ勝悟さん、シーマ役を中村ちせさん、テオ役を岩端卓也さん、アランティア役を松井謙典さん、ヴァルアス役を三浦勝之さん、グローザ役を渚兎奈さん、スキアーズ役を宮崎敦吉さん、アデル役を高梨謙吾さん、闇の王役を赤城進さん、バール役を飯塚役を昭三さんが演じる。

(C)COLOPL/Shironeko Animation Project
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月22日(金)

2019年11月21日(木)

2019年11月20日(水)

2019年11月19日(火)

2019年11月18日(月)

予約受付中の人気作品