■ 劇場版「ゴブリンスレイヤー」に登場する令嬢剣士役を上坂すみれ

2020年2月1日より、新宿バルト9ほかで劇場公開される劇場アニメ「ゴブリンスレイヤー GOBLIN’S CROWN」に登場する新キャラクター、令嬢剣士役を上坂すみれさんが演じる。

新ビジュアルにはゴブリンスレイヤーと令嬢剣士が背中合わせに立ち、新たな敵の姿も描かれている。

■TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」とは
蝸牛くも先生/神奈月昇先生の同名小説が原作。監督は尾崎隆晴さん、シリーズ構成・脚本は倉田英之さん、脚本は黒田洋介さん、キャラクターデザインは永吉隆志さん、アニメーション制作をWHITE FOXが担当する。

辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

ゴブリンスレイヤー役を梅原裕一郎さん、女神官役を小倉唯さん、妖精弓手役を東山奈央さん、牛飼娘役を井口裕香さん、受付嬢役を内田真礼さん、鉱人道士役を中村悠一さん、蜥蜴僧侶役を杉田智和さん、魔女役を日笠陽子さん、槍使い役を松岡禎丞さんが演じる。

(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年11月22日(金)

2019年11月21日(木)

2019年11月20日(水)

2019年11月19日(火)

2019年11月18日(月)

予約受付中の人気作品