■ 「映像研には手を出すな!」伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里ら出演

2020年1月よりNHK総合テレビで放送されるTVアニメ「映像研には手を出すな!」の主要キャストが発表された。映像研を立ち上げる浅草みどり役を伊藤沙莉さん、金森さやか役を田村睦心さん、水崎ツバメ役を松岡美里さんが演じる。伊藤沙莉さんは「ペット2」で吹き替えの経験はあるが、TVアニメの声優には初挑戦。

▼浅草みどり(CV:伊藤沙莉さん)
芝浜高校に入学したアニメが大好きな1年生。好奇心旺盛で想像力豊かだが、人付き合いは苦手。「アニメは設定が命」が信条で、日常の風景をヒントにして、さまざまなアニメの設定をスケッチブックに描き貯めている。そのことを知っているのは同級生の金森さやかだけだったが、アニメ研の見学に訪れた際に水崎ツバメと意気投合。3人で映像研を立ち上げることとなる。いつか自分の考えた「最強の世界」で大冒険するのが夢。

▼金森さやか(CV:田村睦心さん)
浅草みどりの同級生。長身で美脚の持ち主。アニメについては興味も知識もないが、なぜか浅草に関心を持ち、つるんでいる。お金を生み出す行動が大好きで、ふとした会話の中でも儲ける手段を考えている。映像研を立ち上げてからは、唯一の現実主義者としてプロデューサー的な役割を担当。学校側や生徒会との交渉においても見事な手腕を発揮する。浅草と水崎の能力を評価しながらも、クリエーター気質の2人に悩まされることが多い。

▼水崎ツバメ(CV:松岡美里さん)
浅草みどりの同級生。カリスマ読者モデルとして活躍しており、校内でも有名人。両親ともに役者であり、ツバメも将来女優になることを期待されている。しかし本人はアニメーター志望で、特にキャラクターの動きを描くことに長けている。両親からアニメ研への入部を禁じられていたため、浅草、金森とともに映像研として3人でアニメを作り始めることとなる。お金持ちの家庭で育ったため、他の2人とは金銭感覚がだいぶズレている。

このほか、音響顧問になる百目鬼役を花守ゆみりさん、生徒会の書記のさかき・ソワンデ役を小松未可子さん、映像研の顧問になる藤本先生役を井上和彦さんが演じることが発表された。
■TVアニメ「映像研には手を出すな!」とは
月刊!スピリッツに連載中の大童澄瞳先生の同名コミックが原作。監督・シリーズ構成は湯浅政明さん、キャラクターデザインは浅野直之さん、音楽はオオルタイチさん、アニメーション制作はサイエンスSARU。

3人の女子高校生がアニメ制作に挑む青春冒険ストーリー。女子高生達が考えた“最強の世界”が動き出す。

浅草みどり役を伊藤沙莉さん、金森さやか役を田村睦心さん、水崎ツバメ役を松岡美里さん、百目鬼役を花守ゆみりさん、さかき・ソワンデ役を小松未可子さん、藤本先生役を井上和彦さんが演じる。

コミックスは第4巻まで発売中。
アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ--想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す!

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年1月29日(水)

2020年1月28日(火)

2020年1月27日(月)

2020年1月26日(日)

2020年1月25日(土)

予約受付中の人気作品