■ 「BEASTARS」7話。隣席のメンドリ・レゴムは美味しい卵を産むため

11月20日よりフジテレビ“+Ultra”にて放送されるTVアニメ「BEASTARS」第7話のあらすじと場面が公開された。
レゴシの好物は水曜日に購買部で売られるタマゴサンド。実はそのタマゴサンドの卵は、隣の席のメンドリ・レゴムが産んだものだった。購買部に卵を卸すニワトリならではのアルバイトに誇りを持っているレゴムは、より美味しい卵を産むため日夜努力を重ねていたが…。

■TVアニメ「BEASTARS」とは
板垣巴留先生が週刊少年チャンピオンに連載している同名コミックが原作。監督は松見真一さん、脚本は樋口七海さん、キャラクターデザインは大津直さん、CGチーフディレクターは井野元英二さん、音楽は神前暁さん(MONACA)、制作はオレンジ。

肉食獣と草食獣が共存する世界。そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇。

レゴシ役を小林親弘さん、ハル役を千本木彩花さん、ルイ役を小野友樹さん、ジュノ役を種﨑敦美さん、ジャック役を榎木淳弥さん、ミグノ役を内田雄馬さん、コロ役を大塚剛央さん、ダラム役を小林直人さん、ボス役を下妻由幸さん、カイ役を岡本信彦さん、サヌ役を落合福嗣さん、ビル役を虎島貴明さん、エルス役を渡部紗弓さん、ドーム役を室元気さん、キビ役を井口祐一さん、シイラ役を原優子さん、アオバ役を兼政郁人さん、エレン役を大内茜さん、ミズチ役を山村響さん、レゴム役をあんどうさくらさん、ゴウヒン役を大塚明夫さん、市長役を星野充昭さん、オグマ役を堀内賢雄さんが演じる。

原作コミックは第15巻まで発売中だ。

(C)板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

予約受付中の人気作品