■ 志村貴子先生「どうにかなる日々」2020年初夏に劇場アニメ化決定

志村貴子先生の様々な恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画「どうにかなる日々」のアニメ化が決まった。2020年初夏に劇場公開される。志村貴子先生描き下ろしのティザービジュアル、特報が公開された。

誰かを想う日常は、ときに甘くて、ときに痛い。そんな、なるようにしかならない日々も、きっと、いつか。元恋人の結婚式、男子校の先生と生徒、心と身体の変化を迎える思春期の幼馴染。誰が相手でも、どんな形でも、全ての恋と生き方には同等の価値がある。そして、不器用に誰かを想った日々は、きっといつか愛しい思い出になる。そんな“誰かの恋”を優しく見守り、温かく描くオムニバスショートストーリー集。

監督は佐藤卓哉さん、演出は有冨興二さん、脚本は佐藤卓哉さん・井出安軌さん・冨田頼子さん、キャラクターデザインは佐川遥さん、アニメーション制作はライデンフィルム京都スタジオ。

(C)志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月7日(土)

2019年12月6日(金)

2019年12月5日(木)

2019年12月4日(水)

2019年12月3日(火)

予約受付中の人気作品