■ 「旗揚!けものみち」10話。アルテナ姫が異世界の魔王討伐を依頼

12月4日よりAT-X、TOKYO MXにて放送開始となるTVアニメ「旗揚!けものみち」第10話「金×絆」のあらすじと場面が公開された。
いつも通りの朝を過ごす源蔵たちだったが、またアルテナ姫が訪れる。アルテナ姫によると召喚された“異世界の魔王”が近隣のオーク村を襲撃したとのこと。このままでは街に住む人々も蹂躙されてしまうと必死に訴えかけるアルテナ姫。しかし聞く耳を持たない源蔵はひろゆきの散歩に出かけるのだが…。

■TVアニメ「旗揚!けものみち」とは
原作:暁なつめ先生/漫画:まったくモー助先生・夢唄先生が月間少年エースに連載している「けものみち」が原作。監督は三浦和也さん、シリーズ構成は待田堂子さん、キャラクターデザインは能海知佳さん、アニメーション制作はENGI。

最強覆面レスラー・ケモナーマスク。アリーナの大歓声に包まれて、宿敵MAOとの決着をつける世界タイトルマッチのゴングが今、鳴り響いた!はずだったのだが…試合の最中突如リングの上から異世界に召喚されたケモナーマスクこと柴田源蔵は、アルテナ姫から魔王と邪悪なる魔獣の退治を言い渡される。しかしケモノを愛する源蔵はその依頼を断固拒否!「魔獣だって愛情を持って接してやれば、無闇に人を襲ったりしない!」彼の真の夢は、ケモノに囲まれてペットショップを経営することだったのだ。源蔵はこの異世界で、輝かしい第二の人生をスタートすることができるのか!?

柴田源蔵役を小西克幸さん、MAO(マカデミアンオーガ)役を稲田徹さん、シグレ役を関根明良さん、花子役を八木侑紀さん、カーミラ役を櫻庭有紗さん、ひろゆき役を末柄里恵さん、ミーシャ役を集貝はなさん、ボンちゃん役を松田健一郎さん、エドガー役を武虎さんが演じる。

原作コミックは現在第6巻まで発売中だ。

(C)2019 暁なつめ/まったくモー助/夢唄/KADOKAWA/けものみち製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2019年12月14日(土)

2019年12月13日(金)

2019年12月12日(木)

2019年12月11日(水)

2019年12月10日(火)

予約受付中の人気作品