■ 4月~「八男」に三村ゆうな、小松未可子、M・A・O出演。ビジュアル

TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」の放送時期が2020年4月に決まり、キービジュアル第2弾が公開された。

キービジュアルに描かれた新キャラクターのキャストが発表された。ルイーゼ役を三村ゆうなさん、イーナ役を小松未可子さん、ヴィルマ役をM・A・Oさんが演じる。

▼ルイーゼ(CV:三村ゆうなさん)
フルネームはルイーゼ・ヨランデ・アウレリア・オーフェルヴェーク。見た目は小さい女の子だが、魔闘流という武術の特待生。ヴェル、エルと同級生でイーナとともに4人でパーティを組む。

▼イーナ(CV:小松未可子さん)
フルネームはイーナ・ズザネ・ヒレンブラント。スレンダーな美少女。ルイーゼと幼なじみで、槍の使い手。積極的なルイーゼに誘われて、ヴェルたちとパーティを組む。

▼ヴィルマ(CV:M・A・Oさん)
フルネームはヴィルマ・エトル・フォン・アスガハン。軍務卿の姪(後に養女)で、ヴェルの護衛役。「英雄症候群」という体質で、見た目と違って怪力の持ち主。カロリー消費が激しいため、よく食べる。

■TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」とは
原作はY.A先生、キャラクター原案は藤ちょこ先生、監督は三浦辰夫さん、シリーズ構成は宮本武史さん、キャラクターデザインは田辺謙司さん、アニメーション制作はシンエイ動画・SynergySP。
――ある日の朝、目を覚ますと……平凡な若手商社マンである一宮信吾(25)は、僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男ヴェンデリン(5)という存在意義さえ怪しい子供に憑依していた。

信吾は、家門と領地継承もなく、内政無双の知識もないこの身と己に絶望するも、魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す。

この物語は、そんな若造が魔法で金を稼ぎ自由に生きる(もちろん世界なんて救わない)、当面は脱ボッチのお話である。それと、結局人の営みで発生する柵(しがらみ)からは逃れられない……という話でもある。

ヴェンデリン役を榎木淳弥さん、エリーゼ役を西明日香さん、ルイーゼ役を三村ゆうなさん、イーナ役を小松未可子さん、ヴィルマ役をM・A・Oさんが演じる。

原作ノベルは第17巻まで発売中。

(C)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう! 」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年1月21日(火)

2020年1月20日(月)

2020年1月19日(日)

2020年1月18日(土)

2020年1月17日(金)

予約受付中の人気作品