■ 劇場版「シンカリオン」H5はやぶさ運転士の発音ミクのライブシーン

12月27日より公開される劇場版「新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X」」にシンカリオン H5はやぶさの運転士・発音ミクのライブシーンが描かれていることが明らかになった。

衣装はRellaさん、ボーカルアレンジはMitchie Mさん、曲はチェンジ!シンカリオン。

地球を奪うため、新たな敵・ナハネ、オハネフそして謎の巨大怪物体が宇宙から現れた! そのすべては、超進化研究所が密かに開発を進めていた「シンカリオン ALFA-X」が鍵を握っている…!? 平穏な日々を過ごしていたハヤトら<チームシンカリオン>の戦いが再び幕を開ける――!!
突然の敵の攻撃により父・ホクトが行方不明になってしまい、不安を隠せないハヤト。そこに現れたのは、なんと時空を超えてやってきた“9歳のホクト”だった! 光の粒子に包まれてタイムスリップしてきた<少年ホクト>は、地球を守るため、そして元の世界に戻るため、最新技術を結集し完成した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心する。二人の想いとともに、北海道支部・山形支部・大宮支部・名古屋支部・京都支部・門司支部から集結した<チームシンカリオン>は宇宙最強の敵に立ち向かう!
チームシンカリオンは日本の平和と安全を守ることができるのか! ハヤトは父・ホクトと再会することができるのか!?

主題歌がBOYS AND MENの新曲「ガッタンゴットンGO!」に決まった。辻本達規さんは新幹線超進化研究所・北海道支部の指令員の渡島カムイ役としても出演する。

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年8月14日(金)

2020年8月13日(木)

2020年8月12日(水)

2020年8月11日(火)

2020年8月10日(月)

予約受付中の人気作品