■ 「俺好き」11話。葉月が図書室閉鎖阻止にパンジーはなぜか怯える

12月18日よりTOKYO MXほかにて放送されるTVアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」11「俺はいらないかもしれない」のあらすじと場面、予告が公開された。
大ピンチだ! 利用者が少なすぎるからって図書室が閉鎖されることが決まっちまったよ! コスモスがどうにかしてくれようとしたみたいだが、そいつも失敗。……だが、利用者を増やせれば閉鎖は免れるらしい! よっしゃぁ! こうなったら、俺が……すっげぇ都合のいい頼れる味方に手伝ってもらって、閉鎖を阻止してやろうじゃねぇか! つうわけで、頼むぜ葉月! かつて図書室の閉鎖を阻止した実力を俺達のために全力で振るって……おい、どうしたんだよ、パンジー? なんで、葉月を見てそんなに怯えてるんだ?

■TVアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」とは
著:駱駝先生/イラスト:ブリキ先生の同名ライトノベルが原作。監督は秋田谷典昭さん、キャラクターデザインは滝本祥子さん、アニメーション制作はCONNECT。

クール系美人コスモス先輩と可愛い系幼馴染みひまわりという二大美少女の恋愛相談に摯に向き合うことで二人の信頼を勝ち取れば、俺のことを好きになってくれるかも…そんな俺の哀しい孤軍奮闘っぷりを、傍で見つめる少女がいた。パンジーこと三色院菫子。三つ編みメガネな陰気なヤツ。まぁなんというか、俺はコイツが嫌い。だって俺にだけ超毒舌で、いつも俺を困らせて楽しんでいる。俺はパンジーこと三色院菫子が大っ嫌いだ。なのに……俺を好きなのはお前だけかよ。

ジョーロ(如月雨露)役を山下大輝さん、パンジー(三色院菫子)役を戸松遥さん、ひまわり(日向葵)役を白石晴香さん、コスモス(秋野桜)役を三澤紗千香さん、サンちゃん(大賀太陽)役を内田雄馬さん、あすなろ(羽立桧菜)役を三上枝織さん、ツバキ(洋木茅春)役を東山奈央さん、カリスマ群A子役を斉藤朱夏さんが演じる。

(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年7月2日(木)

2020年7月1日(水)

2020年6月30日(火)

2020年6月29日(月)

2020年6月28日(日)

予約受付中の人気作品