■ 「星合の空」最終話。眞己と柊真は王者の領域に踏み込めるのか?

12月26日からTBSほかにて放送されるTVアニメ「星合の空(ほしあいのそら)」第12話(最終話)のあらすじと場面が公開された。
新城家では涼真を前にして、母がある決断を下していた。一方、会場では凜太朗も…。試合では、眞己と柊真が、“絶対王者”のペアに挑んでいた。さすがの王者が持つ圧倒的な強さに、応援席では諦めムードが漂う。しかし、夏南子の「まだ試合は始まったばかり」という言葉に叱咤され、メンバーは気持ちを持ち直す。大きな声援を背に、眞己と柊真は王者の領域に踏み込むことができるのか─…!?

■TVアニメ「星合の空」とは
原作・脚本・監督は赤根和樹さん、キャラクター原案はいつかさん、キャラクターデザイン・総作画監督は高橋裕一さん、音響監督は明田川仁さん、アニメーション制作をエイトビットが担当する。

舞台は、廃部寸前の男子中学ソフトテニス部。様々な想いを胸に抱く少年たちはソフトテニスを通してどこへ向かうのか。少年たちの等身大の青春ストーリー。

桂木眞己役を花江夏樹さん、新城柊真役を畠中祐さん。雨野樹役を松岡禎丞さん、布津凜太朗役を佐藤元さん、曽我翅役を豊永利行さん、竹ノ内晋吾役を佐藤圭輔さん、月ノ瀬直央役を小林裕介さん、石上太洋役を天﨑滉平さん、飛鳥悠汰役を山谷祥生さん、御杖夏南子役を峯田茉優さん、高田希唯役を松田颯水さん、雨野奈美恵役を夏川椎菜さん、春日絹代役を坂本真綾さん、村上拓人役を古川慎さん、桜井隆幸役を櫻井孝宏さん、室生さくら役を甲斐田裕子さん、桂木あや役を名塚佳織さん、京終健二役を中井和哉さん、新城涼真役を松風雅也さん、柊真の母役を柚木涼香さんが演じる。

(C)赤根和樹/星合の空製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2021年9月26日(日)

2021年9月25日(土)

2021年9月24日(金)

2021年9月23日(木)

2021年9月22日(水)

予約受付中の人気作品