■ 「マギアレコード」3話。かえでが鎖のバケモノに連れ去られてしまう

1月18日よりMBS、TOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」第3話のあらすじと場面が公開された。
レナは絶交階段にかえでの名前を書いてしまっていた。レナに謝ったかえでは、絶交階段の噂通りに、鎖のバケモノに連れ去られる。 かえでを取り戻すため、ももこ達は、鎖のバケモノをおびき寄せる作戦に出る。ももこに協力を求められ、同行することになったやちよ。しかしやちよは、いろはを足手まといだと言い、鎖のバケモノとの戦いへ連れていくことに反対する。

■TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」とは
原作はMagica Quartet、総監督・シリーズ構成は劇団イヌカレー(泥犬)さん、メインキャラクター原案は蒼樹うめさん、副監督は宮本幸裕さん、キャラクターデザイン・総作画監督は谷口淳一郎さん、総作画監督は杉山延寛さん・山村洋貴さん、アニメーション制作はシャフト。

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。
『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』
日常の中にぽっかりと空いた穴。失われてしまった大切ななにか。理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。
『神浜に行けば、魔法少女は救われる』
魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。失われた願いを求める、環いろはの物語がはじまる――。

環いろは役を麻倉ももさん、七海やちよ役を雨宮天さん、由比鶴乃役を夏川椎菜さん、深月フェリシア役を佐倉綾音さん、二葉さな役を小倉唯さん、十咎ももこ役を小松未可子さん、秋野かえで役を大橋彩香さん、水波レナ役を石原夏織さん、黒江役を花澤香菜さんが演じる。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年1月23日(木)

2020年1月22日(水)

2020年1月21日(火)

2020年1月20日(月)

2020年1月19日(日)

予約受付中の人気作品