■ 「ネコぱら」4話。ショコラとバニラが遊んでくれずに???は退屈で

1月30日よりTOKYOMX、BS11、AT-Xで放送されるTVアニメ「ネコぱら」第4話「はじめての…!」のあらすじと場面、チラ見せ動画が公開された。
???は、ソレイユでいっしょに過ごすことになったが、ショコラとバニラはお店のお手伝いでなかなか遊んでくれず、ちょっと退屈。ある日、月に1度の身体検査で水無月に実家を訪れると、「そういえば、この子の名前は…?」という一言から名付け大会が始まった。

■TVアニメ「ネコぱら」とは
原作はNEKO WORKs、監督は山本靖貴さん、シリーズ構成は雑破業さん、キャラクターデザインは平野勇一さん、音楽は立山秋航さん、アニメーション制作はFelix Film。

水無月嘉祥は伝統ある老舗和菓子屋である実家を出て、パティシエとして自身のケーキ屋『ラ・ソレイユ』の開店準備を進めていた。そこに送られてきた荷物の中に、実家で飼っていた人型ネコのショコラとバニラが紛れ込んでいた。追い返そうとするも二匹の必死の嘆願に嘉祥が折れ、いっしょにソレイユをオープンする。妹の時雨やショコラとバニラのお姉さんネコであるアズキ、メイプル、シナモン、ココナツといった実家ネコたちもお店に手伝いにきてくれ、楽しくもにぎやかな生活を送っていた。ある日、ショコラはおつかいの途中で見知らぬ仔ネコに出会う…。どこか気になる仔ネコとの出会いから始まるハートフルネコストーリーがここに開幕!

ショコラ役を八木侑紀さん、バニラ役を佐伯伊織さん、???役を森嶋優花さん、アズキ役を井澤詩織さん、メイプル役を伊藤美来さん、シナモン役をのぐちゆりさん、ココナツ役を水谷麻鈴さん、水無月時雨役をM・A・Oさん、水無月嘉祥役を立花慎之介さんが演じる。

(C)NEKO WORKs/ネコぱら製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年5月28日(木)

2020年5月27日(水)

2020年5月26日(火)

2020年5月25日(月)

2020年5月24日(日)

予約受付中の人気作品