■ 「ドロヘドロ」6話に登場の衝撃的な新キャラを木村良平。梶裕貴も

TVアニメ「ドロヘドロ」の追加キャストが発表された。第6話に登場するホールの魔法のケムリの混じった下水によって巨大な怪物と化した虫のジョンソン役を木村良平さんが演じる。
ホールの魔法のケムリの混じった下水によって巨大な怪物と化した虫。言葉も一言だけどしゃべれる。

第7話に登場する「空腹虫(ハングリーバグ)」常連のホールの住人の13(サーティーン)を梶裕貴さんが演じる。
ホールの住人で「空腹虫(ハングリーバグ)」の常連。女たらし。

第5話で流れた(K)NoW_NAMEによる新エンディングテーマ「D.D.D.D.」のノンクレジットエンディングが公開された。

■TVアニメ「ドロヘドロ」とは
林田球先生の同名コミックが原作。監督は林祐一郎さん、シリーズ構成は瀬古浩史さん、キャラクターデザインは岸友洋さん、アニメーション制作はMAPPA。

魔法によって顔をトカゲにされてしまった記憶喪失の男、カイマン。本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを探し続ける。いったい自分は何者なのか……。

カイマン役を高木渉さん、ニカイドウ役を近藤玲奈さん、煙役を堀内賢雄さん、心役を細谷佳正さん、能井役を小林ゆうさん、藤田役を高梨謙吾さん、恵比寿役を富田美憂さん、バウクス役を江川央生さん、カスカベ役を市来光弘さん、キクラゲ役を鵜殿麻由さん、栗鼠役をソンドさん、丹波役を稲田徹さん、ターキー役を三木眞一郎さん、アス役を郷田ほづみさん、鳥太役を勝杏里さんが演じる。

原作コミックは全23巻で発売されている。

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

2020年4月4日(土)

2020年4月3日(金)

予約受付中の人気作品