■ 「キングダム」第3期合従軍キャラを浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔

4月よりNHK総合で放送されるTVアニメ「キングダム」第3シリーズに登場する合従軍のキャラクターのビジュアルとそのキャストが発表された。魏軍総大将の呉鳳明役を浪川大輔さん、自称”楚の雷轟”項翼役を鈴木達央さん、楚の弓の名手の白麗役を上村祐翔さんが演じる。

▼呉鳳明(CV:浪川大輔さん)
合従軍で魏国軍総大将をつとめる。かつて、秦国の麃公将軍に討たれた将軍・呉慶を父に持つ。父親譲りの軍略家で、合従軍のほかの総大将に比べて若いが、年長で実績もある李牧にも対等に意見を述べるなど物おじしない性格。その考え方は先進的で、実験的な戦術を率先して用い、自ら新兵器の設計、開発もする。

▼項翼(CV:鈴木達央さん)
楚国の千人将。自称“楚の雷轟”。 粗野で気が短くお調子者だが仲間思いの若武者。同世代の千人将・白麗とはよきライバルで、互いの長所を活かした共同戦線を張るなどし武功をあげてきた。鍛冶師の“念”が宿るとの曰くつきの妖刀“莫邪刀”を使いこなし、将軍クラスの武将とも互角に戦えるほどの剣の使い手。熱くなりやすい気質だが、意外にも冷静に状況判断する視野にも長け、“将”としての将来性は抜群。

▼白麗(CV:上村祐翔さん)
楚国の千人将。遠く離れた距離からでも必殺の矢を撃ち込める弓の名手であり、最年少で“中華十弓”に名を連ねる。同世代の千人将・項翼とは互いに認め合うライバル。突っ走りがちな項翼を引き止める役目も果たす。弓使いならではの視野で戦場を広く分析し、状況に応じた冷静な判断のもと、即座にほかの隊と連携が組めるよう対応するなど統率力にも優れた才能あふれる若手有望株。

監督は今泉賢一さん、キャラクターデザインは阿部恒さん、シリーズ構成は高木登さん、アニメーション制作はスタジオ サインポスト。

信役を森田成一さん、嬴政役を福山潤さん、河了貂役を釘宮理恵さん、桓騎役を伊藤健太郎さん、王賁役を細谷佳正さん、蒙恬役を野島裕史さん、王翦役を堀内賢雄さん、蒙武役を楠大典さん、騰役を加藤亮夫さん、李牧役を森川智之さん、春申君役を内田夕夜さん、汗明役を田中美央さん、?燐役を田中敦子さん、呉鳳明役を浪川大輔さん、項翼役を鈴木達央さん、白麗役を上村祐翔さんが演じる。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

2020年4月4日(土)

2020年4月3日(金)

予約受付中の人気作品