■ 「ちはやふる3」十九首。周防は育ててくれた叔母の言葉を思い出す

2月18日より放送されるTVアニメ「ちはやふる3」第十九首「みをつくしてや」の場面とあらすじが公開された。
2勝1敗で原田がリードする名人戦は4試合目に突入する。千早が伝えてくれた弱点も含め周防を研究した原田は、攻めがるたの姿勢を貫き試合を優勢に運んでいた。原田の勢いを見ても変わらず冷静な周防は、自分を育ててくれた叔母の言葉を思い出していた。その言葉こそ周防がかるたを続ける理由だった。

■TVアニメ「ちはやふる3」とは
原作は末次由紀先生の同名コミック。監督は浅香守生さん、シリーズ構成は柿原優子さん、キャラクターデザインは濱田邦彦さん、音楽は山下康介さん、アニメーション制作はマッドハウス。

クイーンになる夢も、将来の夢も諦めたくない! この一瞬に一生を懸ける―――――。高校2年生の夏、新入部員と共に全国大会へ出場した千早たち瑞沢高校かるた部。団体戦では常勝校・富士崎高校を破り瑞沢高校が念願の初優勝、個人戦ではB級が太一、そしてA級では新が優勝を果たす。千早は団体戦で負傷した右指の手術も無事成功し、太一と共に富士崎高校の夏合宿に参加する。顧問の桜沢先生によるスパルタな指導にもめげず、名人・クイーン戦に照準を合わせ練習に励んでいた矢先、出場が危ぶまれるある事実を知ることに……。一方、チームを持つことでかるたへの可能性が広がることが知った新は、かるた部創設に向け動き出していた。

綾瀬千早役を瀬戸麻沙美さん、真島太一役を宮野真守さん、綿谷新役を細谷佳正さんが演じる。

(C)アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

2020年4月4日(土)

2020年4月3日(金)

予約受付中の人気作品