■ 「異種族レビュアーズ」5話。好みの嬢を作って楽しむゴーレムの店

2月15日よりAT-Xほかにて放送されるTVアニメ「異種族レビュアーズ」第6話「ゴーレムは、理想の女の子さえ作れればすごく楽しめるけどセンスが問われるし、モデルにバレたら大変なことになるかもしれない。ウィルオーウィスプの店は幻想的な光のパレードがイク、まさに夢の園」のあらすじと場面、予告が公開された。
もしも自分好みの女性をイチから作って、その子とエッチできたら…。今回はそんなあなたの妄想を実現するサキュバス店。髪や目や身体のパーツを組み合わせ、理想の女の子を作りだそう!

■TVアニメ「異種族レビュアーズ」とは
原作:天原先生/作画:masha先生の同名コミックが原作。エルフや獣人、悪魔や天使など多種多様な種族が暮らす世界。異種族娘たちが営むムフフなお店に通い、そのサービスの全てを余すことなくクロスレビューする。監督は小川優樹さん、キャラクターデザインはうのまことさん、シリーズ構成は筆安一幸さん、アニメーション制作はパッショーネ。

ここは人間だけではなく、エルフ、獣人、悪魔に天使と、あらゆる異種族が混在し、暮らしている世界。そこには当然、あらゆる異種族のスケベなお店もあるわけで…。足しげくムフフなサービスをしてくれるお店に通う人間の冒険者・スタンクは、ある日種族間の(性的な意味での)感性の違いで悪友のエロエルフ・ゼルと衝突する。決着の方法は……嬢のレビュー!?あらゆる異種族娘のサービスをクロスレビュー方式で採点し、他の仲間達への“お役勃ち”情報として提供していくスタンクたちの活躍は、まさに性戦士のごとし!今日もレビュアーズたちは新たな快楽を求めて旅勃って行く……。

スタンク役を間島淳司さん、ゼル役を小林裕介さん、クリムヴェール役を富田美憂さん、カンチャル役を湯浅かえでさん、メイドリー役をM・A・Oさん、エルマ役を小山百代さん、みー役を礒部花凜さん、オクパ役を日野まりさん、エルドリー役を松嵜麗さん、アロエ役を日笠陽子さん、ミルキー役を加藤祐梨さん、ギニー役を貫井柚佳さん、エルザ役を小市眞琴さん、ピルティア役を井澤詩織さん、ローナ役を田中貴子さん、ティアプレート役を高森奈津美さん、ミツエ役を八百屋杏さんが演じる。

原作コミックは第4巻まで発売中だ。

(C)天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

2020年4月4日(土)

2020年4月3日(金)

予約受付中の人気作品