■ 「映像研には手を出すな!」7話。制作の遅れに金森はイラ立つが

2月16日よりNHK総合テレビにて放送されるTVアニメ「映像研には手を出すな!」EPISODE.07「私は私を救うんだ!!」のあらすじと場面が公開された。
文化祭で上映するロボットアニメの制作は思うように進まずにいた。作画が遅れているため、音響部の百目鬼は効果音の準備が始められない。声優を買って出たロボ研の小野たちの演技は暴走するに違いなく不安だらけ。さらに、美術部の芸術が爆発して背景の描き直しが大量に発生、浅草が肩代わりすることになる。そんな状況に金森はイラ立つが、作画担当の水崎は、動きの表現へのこだわりを絶対にゆずろうとはしなかった。

■TVアニメ「映像研には手を出すな!」とは
月刊!スピリッツに連載中の大童澄瞳先生の同名コミックが原作。監督・シリーズ構成は湯浅政明さん、キャラクターデザインは浅野直之さん、音楽はオオルタイチさん、アニメーション制作はサイエンスSARU。

3人の女子高校生がアニメ制作に挑む青春冒険ストーリー。女子高生達が考えた“最強の世界”が動き出す。

浅草みどり役を伊藤沙莉さん、金森さやか役を田村睦心さん、水崎ツバメ役を松岡美里さん、百目鬼役を花守ゆみりさん、さかき・ソワンデ役を小松未可子さん、藤本先生役を井上和彦さん、小野役を小野友樹さん、小林役を小林裕介さん、後藤役を綿貫竜之介さん、関役を井澤詩織さんが演じる。

コミックスは第5巻まで発売中。
アニメは「設定が命」の浅草みどり、カリスマ読者モデルでアニメーター志望の水崎ツバメ、金儲けが大好きな美脚の金森さやか。ダンジョンへ、戦場へ、宇宙へ--想像の翼を広げて、電撃3人娘が「最強の世界(映像)」を創り出す!

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年2月19日(水)

2020年2月18日(火)

2020年2月17日(月)

2020年2月16日(日)

2020年2月15日(土)

予約受付中の人気作品