■ 電撃文庫「アスラクライン」のTVアニメが4月にスタート!

三雲岳斗著、和狸ナオ挿絵による電撃文庫のライトノベル「アスラクライン」のTVアニメが4月から放送されることが、電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEのメールマガジンで明らかになった。

「アスラクライン」は、謎の兵器“機巧魔神”を巡って平凡な15歳の主人公が世界を救うために悪魔と戦うハイスクールパンクストーリー。幼なじみで美少女だけど幽霊・水無神操緒や、問題の“機巧魔神”を手渡してきた黒ずくめの綺麗なお姉さん・黒崎朱浬、自称・悪魔の巫女もどき少女・嵩月奏など、たくさんの美少女・美女が登場する。

キャストも発表されており、主人公役の入野自由さん、水無神操緒役の戸松遥さん、黒崎朱浬役の田中理恵さん、嵩月奏役の野中藍さんのほか、森久保祥太郎さん、中井和哉さん、大原さやかさん、豊崎愛生さん、間島淳司さん、喜多村英梨さん、矢作紗友里さん、下野紘さん、こやまきみこさん、甲斐田裕子さんらが出演する。

アニメーション制作は現在放送中の「WHITE ALBUM」や「魔法少女リリカルなのは」シリーズを手掛けたセブン・アークスが担当。2月10日発売の「電撃文庫MAGAZINE Vol.6」でさらなる新情報が発表されるとのことだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)