■ 「恋する小惑星」8話。クリスマス忘年会で鍋で温まった後星空観測

2月28日より放送されるTVアニメ「恋する小惑星」08.「冬のダイアモンド」のあらすじと場面が公開された。
「地学オリンピック」の予選に挑戦するイノ。部長として独り立ちするための第一歩だ。そして二学期も終わりが近づき、地学部でクリスマス忘年会が開かれる。鍋で温まった後は恒例の星空観測。わいわい言いながら冬のダイヤモンドを見上げていると、突然あおの瞳から涙がこぼれる。 大丈夫と言うあおだったが…。

■TVアニメ「恋する小惑星(アステロイド)」とは
Quro先生の同名コミックが原作。監督は平牧大輔さん、シリーズ構成は山田由香さん、キャラクターデザインは山崎淳さん、アニメーション制作は動画工房。

幼いころ、キャンプ場で出会った男の子と“小惑星を見つける”という約束をした木ノ幡みら。高校では天文部へ入部しようとしたが、今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」になっていた……!? 地学系女子(ジオジョ)たちと一緒に、いろんなキラキラを探しに行きませんか?

木ノ幡みら役を高柳知葉さん、真中あお役を山口愛さん、猪瀬舞役を指出毬亜さん、桜井美景役を東山奈央さん、森野真理役を上坂すみれさんが演じる。

原作コミックは第2巻まで発売中だ。

(C)Quro・芳文社/星咲高校地学部
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年3月29日(日)

2020年3月28日(土)

2020年3月27日(金)

2020年3月26日(木)

2020年3月25日(水)

予約受付中の人気作品