■ 「22/7」8話。冷静沈着、ロボットのようなあかねはなぜアイドルに

2月29日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「22/7」#08「ゆめみるロボット」のあらすじと場面が公開された。
大規模なワンマンライブが決まり、張り切る22/7。大舞台を前に喜びをあらわにするメンバーの中、いつも通り冷静沈着、ロボットのようなあかね。そんな彼女はなぜアイドルになろうと思ったのか?――あかねの胸の奥に封印されているのは、故郷・北海道の大自然の記憶。幼いあかねの身に起こった生き方すら変えてしまう程の「ある事件」だった。

■TVアニメ「22/7」とは
監督は阿保孝雄さん、シリーズ構成は宮島礼吏さん・永井千晶さん、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督はまじろさん、総作画監督は田村里美さん・髙田晃さん、音楽は中山真斗さん、制作はA-1 Pictures。

滝川みうに突然届いた1通の手紙。新プロジェクトのメンバーとして選ばれたという。半信半疑で手紙に書かれた場所へ行くと、そこには同様に集められた7人の少女たちが。彼女たちが目にした巨大な極秘施設。途方に暮れる中、こう告げられる。
『あなた方にはアイドルユニットとしてメジャーデビューしていただきます』
未だかつてない新しいアイドルが、ここに誕生する――

アニメではグループ結成秘話やキャラクターの過去も描かれる。

滝川みう役を西條和さん、藤間桜役を天城サリーさん、河野都役を倉岡水巴さん、佐藤麗華役を帆風千春さん、戸田ジュン役を海乃るりさん、丸山あかね役を白沢かなえさん、立川絢香役を宮瀬玲奈さん、斎藤ニコル役を花川芽衣さんが演じる。

(C)ANIME 22/7
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年3月29日(日)

2020年3月28日(土)

2020年3月27日(金)

2020年3月26日(木)

2020年3月25日(水)

予約受付中の人気作品