■ 能登麻美子、平野綾が妖精になり誕生石にまつわる物語を紹介

昨年末に開催された「コミックマーケット75」で先行販売された「DEARS誕生石物語 ~赤の季節~」が、3月6日に一般発売される。

「DEARS誕生石物語 ~赤の季節~」は、誕生石にまつわる意味や物語を春、夏、秋、冬の妖精たちがそれぞれ紹介、時には楽しく、時には切なく、各月ごとのお話や解説を聞くことができるCD。春の妖精「アクアマリン」を新谷良子さんが、夏の妖精「ピンクパール」役を植田佳奈さん、秋の妖精「トパーズ」役を平野綾さん、冬の妖精「ラピスラズリー」役を能登麻美子さんが演じる。

ちなみに「DEARS誕生石物語 ~赤の季節~」は、「ツンデレカルタ」や「若本規夫の雑学語録100」「十二星座物語 Artemis Side」などでおなじみのDEARS42作目となるCD。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品