■ 「七つの大罪」TVアニメ新シリーズ「憤怒の審判」10月より放送決定

3月25日に最終話が放送されるTVアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」の続編となるTVアニメ新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」が2020年10月よりテレビ東京系6局ネット、BSテレ東にて放送されることが発表された。

■TVアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」とは
「七つの大罪」は2014年10月よりTVシリーズ第1期全24話が放送され、2016年8月からTVスペシャル「七つの大罪 聖戦の予兆」全4話、2018年1月にTVシリーズ第2期「七つの大罪 戒めの復活」が放送された。2018年8月には「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開されている。監督は西澤晋さん、シリーズ構成は池田臨太郎さん、アニメーションキャラクター設定は西野理恵さん、アニメーション制作はスタジオディーン。

「七つの大罪 神々の逆鱗」では、熾烈を極める“十戒”との戦い、メリオダスとエリザベスの因縁や世界の秘密が描かれ、物語はクライマックスへと向かっていく。


メリオダス役を梶裕貴さん、エリザベス役を雨宮天さん、ホーク役を久野美咲さん、ディアンヌ役を悠木碧さん、バン役を鈴木達央さん、キング役を福山潤さん、ゴウセル役を髙木裕平さん、マーリン役を坂本真綾さん、エスカノール役を杉田智和さん、ギルサンダー役を宮野真守さん、ハウザー役を木村良平さん、グリアモール役を櫻井孝宏さん、ヘンドリクセン役を内田夕夜さん、ドレファス役を小西克幸さん、マトローナ役を佐藤利奈さん、ゼルドリス役を梶裕貴さん、エスタロッサ役を東地宏樹さん、ガラン役を岩崎ひろしさん、メラスキュラ役をM・A・Oさん、ドロール役を小野大輔さん、グロキシニア役を小林裕介さん、モンスピート役を津田健次郎さん、デリエリ役を高垣彩陽さん、フラウドリン役を小西克幸さんが演じる。

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月9日(木)

2020年4月8日(水)

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

予約受付中の人気作品