■ 「ネコぱら」最終話。カカオ、はじめての水着選び…そして海水浴へ

3月26日よりTOKYOMX、BS11、AT-Xで放送されるTVアニメ「ネコぱら」第12話(最終話)「夏だ!海だ!ネコぱらだいす!」のあらすじと場面とチラ見せ動画が公開された。
海水浴にいくため、デパートに水着を買いに来たショコラたち。カカオのはじめての水着を選ぶのに悪戦苦闘するもお気に入りのアイテムもいっしょに購入。いよいよ海水浴にみんなでいくことに!

■TVアニメ「ネコぱら」とは
原作はNEKO WORKs、監督は山本靖貴さん、シリーズ構成は雑破業さん、キャラクターデザインは平野勇一さん、音楽は立山秋航さん、アニメーション制作はFelix Film。

水無月嘉祥は伝統ある老舗和菓子屋である実家を出て、パティシエとして自身のケーキ屋『ラ・ソレイユ』の開店準備を進めていた。そこに送られてきた荷物の中に、実家で飼っていた人型ネコのショコラとバニラが紛れ込んでいた。追い返そうとするも二匹の必死の嘆願に嘉祥が折れ、いっしょにソレイユをオープンする。妹の時雨やショコラとバニラのお姉さんネコであるアズキ、メイプル、シナモン、ココナツといった実家ネコたちもお店に手伝いにきてくれ、楽しくもにぎやかな生活を送っていた。ある日、ショコラはおつかいの途中で見知らぬ仔ネコに出会う…。どこか気になる仔ネコとの出会いから始まるハートフルネコストーリーがここに開幕!

ショコラ役を八木侑紀さん、バニラ役を佐伯伊織さん、カカオ役を森嶋優花さん、アズキ役を井澤詩織さん、メイプル役を伊藤美来さん、シナモン役をのぐちゆりさん、ココナツ役を水谷麻鈴さん、水無月時雨役をM・A・Oさん、水無月嘉祥役を立花慎之介さんが演じる。

(C)NEKO WORKs/ネコぱら製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年6月3日(水)

2020年6月2日(火)

2020年6月1日(月)

2020年5月31日(日)

2020年5月29日(金)

予約受付中の人気作品