■ 「地縛少年花子くん」最終話。「私も怪異だったら」と呟く寧々の前に

3月26日よりTBSほかにて放送されるTVアニメ「地縛少年花子くん」第十二の怪「人魚姫」のあらすじと場面が公開された。
新たな七不思議となったミツバと再会する光。しかし、ミツバは光を知らないという。複雑な感情に整理をつけられない光。寧々は光の心配をするが、そんな寧々に花子くんはヤキモチを妬いてついつい寧々をからかってしまう。コロコロと意外な顔を見せる花子くんに、その心情を図りかねている寧々。
「いっそ私も怪異だったら良かったのかも……」
そう呟く寧々の前に現れたのは、人魚の家臣たちだった。

■TVアニメ「地縛少年花子くん」とは
あいだいろ先生の同名コミックが原作。監督は安藤正臣さん、シリーズ構成・脚本は中西やすひろさん、キャラクターデザインは伊藤麻由加さん、アニメーション制作はLerche。

ねえ、知ってる?この学園にある七不思議の話……。かもめ学園に伝わる一番有名な七不思議の噂。旧校舎3階女子トイレ3番目には花子さんがいて、呼び出した人の願いをなんでも叶えてくれるんだって。呼び出し方は簡単、ノックを3回。それから――「花子さん、花子さん、いらっしゃいますか?」「はーあーい……」自分の願いを叶えてもらうため、花子さんを呼び出したオカルト少女の八尋寧々。しかし、彼女の前に現れたのは男の子の幽霊、“花子くん”だった。おばけなのにドSでちょっとエッチな花子くんに振りまわされて様々な怪談に巻き込まれていく寧々。果たして寧々は無事に学園生活を送れるのか!? 誰も見たことのないハートフル便所コメディが今、始まる――。

花子くん役を緒方恵美さん、八尋寧々役を鬼頭明里さん、源光役を千葉翔也さん、源輝役を内田雄馬さん、赤根葵役を佐藤未奈子さん、七峰桜役を安済知佳さん、日向夏彦役を水島大宙さんが演じる。

原作コミックは第12巻まで発売中だ。

(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年4月9日(木)

2020年4月8日(水)

2020年4月7日(火)

2020年4月6日(月)

2020年4月5日(日)

予約受付中の人気作品