■ 「天晴爛漫!」に津田健次郎、稲田徹、小野大輔演じるキャラ設定

4月10日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「天晴爛漫!」のリチャード・リースマン(CV:津田健次郎さん)、チェイス・ザ・バッド(CV:稲田徹さん)、ギル・T・シガー(CV:小野大輔さん)が演じるキャラクターの設定が公開された。

▼リチャード・リースマン(CV:津田健次郎さん)
うだつが上がらない賞金稼ぎ。個性的で屈強なレ ーサーが顔を揃える大陸横断レースの参加者の中では珍しく控え目な性格。物腰が低く少しドジな所もあるが、困っている人を放っておくことが出来ない。レースの賞金で人生の一発逆転を狙っている。

▼チェイス・ザ・バッド(CV:稲田徹さん)
無口なギルに代わって部下の統率、作戦の立案、脅迫、交渉、車の運転から腕相撲まで、手となり足となり活躍する。粗暴だが頭の回転が速く、一味の参謀的存在。大陸横断レースでも様々な作戦を用意して賞金を狙っている。

▼ギル・T・シガー(CV:小野大輔さん)
「サウザンドスリー」の一人、『虐殺のギル』を名乗る謎の大男。サウザンドスリーの中でも特に残虐非道で女子供にも容赦はないと言われている。その姿は常に謎に包まれていたが、大陸横断レースに出場するために姿を現した。ギルの部下は全員、体のどこかに“ギルズスネーク”と呼ばれるタトゥーを彫っている。

■TVアニメ「天晴爛漫!」とは
P.A.WORKSが贈るオリジナルアニメーション。原作はAPPERRACING(アッパーレーシング)、企画は菊池剛さん・工藤大丈さん、監督・シリーズ構成・ストーリー原案は橋本昌和さん、キャラクター原案はアントンシクさん、キャラクターデザイン・総作画監督は大東百合恵さん、メカニックデザインは竹内志保さん、アニメーション制作はP.A.WORKS。

19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代…天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』はある事故で日本からアメリカに漂流してしまう。無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は、「アメリカ大陸横断レース」に参加すること。スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り…果たして二人は過酷なレースに優勝し、賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか!?

空乃天晴役を花江夏樹さん、一色小雨役を山下誠一郎さん、ホトト役を悠木碧さん、ジン・シャーレン役を雨宮天さん、アル・リオン役を斉藤壮馬さん、ソフィア・テイラー役を折笠富美子さん、ディラン・G・オルディン役を櫻井孝宏さん、TJ役を杉田智和さん、セス・リッチ・カーター役を興津和幸さん、リチャード・リースマン役を津田健次郎さん、チェイス・ザ・バッド役を稲田徹さん、ギル・T・シガー役を小野大輔さんが演じる。

(C)2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2020年5月29日(金)

2020年5月28日(木)

2020年5月27日(水)

2020年5月26日(火)

2020年5月25日(月)

予約受付中の人気作品